MicroSD Card

障害内容:

MicroSDカードが認識されず、目に見える範囲では物理的障害が見当たらない。

ソリューション:

エンジニアにより物理的障害を念頭に調査が開始され、電子顕微鏡にて、マイクロ電子のトレース確認をおこなった。確認可能な全てのトレースは正常稼動状態であった。その後オントラック独自ツールを使用し、まずメモリチップにアクセスしコントローラー基盤からの正常なRAWデータを読み込みを試みる。コントローラー基盤からのRAWデータ読み出しはウェアレベリングやECCエラーは対応しない為、独自ツールにて物理的なセクタマップのロケーションに論理セクタマップを作成。作成後、ファイルシステムを再構築、100%のデータが抽出、復旧可能となった。