VMwareのデータ復旧

VMware仮想システムのデータ復旧

オントラックはVMwareの業務提携企業です。2008年以来VMwareと協同してデータ消失事例に対処しており、これまでに1000件を超える特殊なデータ復旧を成功させております。当社ではVMwareサポートサービスと直接提携することで、消失データを復旧するための最先端技術をお客様に提供しております。

総合的VMwareデータ復旧サービス

データ復旧の分野で、オントラックデータ復旧サービスが最も信頼できるプロバイダーであるとの評価を得る理由となった技術力と専門知識を活用することで、当社は世界で初めて最も総合的なVMwareデータ復旧ソリューションの開発に成功しました。

オントラックは、お客様の仮想システムデータ復旧のニーズを支援できる特別な立場にあります。当社は進化し続ける最新の仮想化技術を維持する努力を重ねており、現時点において VMware ESX/ESXi、VMware Server、VMware WorkstationおよびVMware FusionのVMware製品の完全な復旧サポートを提供できる唯一の復旧プロバイダになっております。

仮想データ消失の一般的な原因

仮想データストレージはデータを保存するための効率的で安全な方法でありますが、それでもリスクは存在しています。VMwareデータ消失の最も一般的な原因としては次に示すものがあります。

  • VMware vStorage VMFSボリュームが削除されてしまった。
  • 仮想マシンディスク(VMDK)およびスナップショットが削除されてしまった。
  • VMDKが破損してしまった。
  • VMware vStorage VMFSボリュームが破損してしまった。
  • 従来型のRAIDおよびハードウェアに障害が発生した。
  • 仮想ストレージシステム内に含まれていたファイルが削除されたまたは破損した。

オントラックデータ復旧エンジニアが、優れた専用ツール一式を有効に利用することで、お客様のVMwareデータ復旧データの消失を調査し、数時間のうちに当社ラボもしくは現場で、または専有施設でオントラックリモートデータ復旧サービスを実行して復旧を開始することができます。

仮想システムの利点

ITマネージャー、システム設計者、コンサルタントが直面する主要なビジネス案件には次のようなものがあります。

  • ITインフラストラクチャを活用した費用対効果の高い手法の策定
  • 新しい事業構想に対する応答の迅速化
  • 組織や規制の変化に対するより柔軟な適合

これらの問題を考慮すると、仮想データセンター(VDC)およびVMware仮想化ソフトウェアの採用が利益になることは明らかですが、問題点もあります。

仮想システムの課題

サーバーハードウェアの統合、CPU処理の分散化およびストレージデバイスの仮想化が進歩しているにもかかわらず、仮想インフラストラクチャ内でデータ消失が生じる可能性は依然として存在します。1つのシステム上において貴重な独自データの統合が進むほど、往々にして仮想システムはより不安定になります。最も一般的な仮想インフラストラクチャの問題としては次が挙げられます。

  • 中央インフラストラクチャに追加される「レイヤー」を初期実装する上で問題が生じます。
  • データソースの統合が進み、データ容量の統合が増えます。
  • 性能または機能停止の問題が発生した時に、根本的原因を突き止めることが難しくなります。
  • より高度なデータのバックアップおよび復旧手順が必要になります。