仮想マシンのデータ復旧

仮想化によって、ホストシステムには複雑なレイヤーが追加されます。このため仮想マシン内でデータ消失が発生した場合、VMwareその他の仮想化システムの復旧経験を持つデータ復旧プロバイダーを選択することが重要になります。

オントラックは、Microsoft Hyper-V、Oracle VM VirtualBox、Citrix XenServerおよびVMware vSphere仮想システムに対する総合的データ復旧ソリューションを提供している唯一の企業です。

 

仮想ディスク上でのデータ消失の理由

  • 仮想コンピューターボリュームと関連付けられたファイルすべてを保存するボリュームであるVMware「データストア」が再フォーマットされてしまった。
  • 仮想ディスクファイル(VMDKまたはVHD)が破損している。
  • VMFSデータストアボリュームが破損している。
  • 仮想ディスクファイル(VMDKまたはVHD)が削除されてしまった。
  • ファイルシステムが破損している。

 

仮想化サーバーシステムでは、データストレージの複雑性が高まっています。一方、仮想データストレージの抽象的な概念は、SAN、NAS、iSCSI LUNモデルと非常に似ています。クラウドサービスを利用している場合、お使いのクラウドプロバイダが、仮想ディスクファイルおよびシステムにデータを保存している可能性が高くなります。

重要:仮想ディスクファイルまたはデータでデータ消失が発生した場合、ホストサーバーのデータストアボリュームの使用を停止し、最善策を決める前に、状況を正しく診断することが重要です。その場合、オントラックにご連絡いただいて、データ復旧エンジニアに状況をご相談くださるのも一つの手段です。

仮想環境内でのデータ消失障害ノードは、ストレージレベル、ホストサーバーのファイルシステムレベル、または仮想ディスクファイル自体の内部レベルで発生します。時にはこれらの障害が、すべて同時に発生することもあります。

VMwareHyper-VCitrix Zen、その他のハイパーバイザーにおけるデータの消失

データ消失後も、仮想ホストサーバーのデータストアボリュームを使用し続けると、仮想ディスクファイルデータが上書きされるおそれがあります。仮想コンピューターシステムの管理者の多くが、「シンプロビジョニング」またはその他のデータ削減技術を使用しています。この技術を使用すると、仮想ディスクファイルが必要に応じて大きくなります。

仮想ホストサーバー上でデータの消失が発生すると、その他の仮想ディスクファイルが大きくなり、元データを上書きしてそのデータが失われてしまうことがあります。

オントラックは、仮想環境でのソリューションを開発した最初のデータ復旧プロバイダーです。世界中に20箇所の事務所と100名のデータ復旧エンジニアを有するオントラックデータ復旧サービスは、数千もの組織やユーザーからの信頼を得ております。

オントラックデータ復旧が提供する特許取得済みのリモートデータ復旧サービスは、ホストサーバーのデータストアボリューム上にある元のデータを検索して復旧するための最も安全で速い手段です。オントラックのエンジニアは、仮想ディスクファイルおよびデータストアボリュームへのデータの書き込み方法、およびアクセス不能になった重要データの復旧方法を理解しています。VMwareやMicrosoftなど、OEMとの強い結びつきは、当社の研究開発チームが、複雑な仮想環境向けの先駆的なソリューションを開発する上で役立っております。