SQLデータの復旧

Microsoft SQLシステムからのデータ復旧

業務システムは、一般的にデータベースで構成されています。これには顧客用、会計用、製品設計用などのデータベースがあります。最も一般的なデータベースの一つとしては、Microsoft SQL Serverがあります。この堅牢でダイナミックなシステムは、企業の業務システムソリューションとなっています。

業務データベース内のデータも、業務データベース自体も貴重です。その完全なセットアップには数週間から数ヶ月かかる場合もあります。Microsoft SQLデータベースで、データにアクセスできない場合、あなたのクライアントのソリューションとなるのはオントラックデータ復旧サービスです。当社ではMicrosoft SQLの復旧用に設計された専門ツールと、当社のオントラックリモートデータ復旧(RDR)サービスを用いて、強力なデータ復旧ソリューションを提供しています。

Microsoft SQLでのデータ消失にお悩みの場合は、無料相談をご用意させてもらっておりますので、本日中に電話番号0335097133までお電話をください。当社のサーバーおよびデータベースの復旧スペシャリストが、更なる障害やファイル消失を防ぐためサポートいたします。また、ご要望に応じて無料で復旧のお見積りをいたします。

SQLデータ消失時の状況

データの消失は、様々なレベルの状況で発生します。データ消失の最初のレベルは、ストレージデバイスになります。これは単独のハードディスクである場合もあれば、SANまたはRAIDストレージアレイである場合もあります。このレベルでデータが消失した場合、オントラックでは、ストレージデバイスを作動する状態にし、データをコピーして取り出せるようにすることを目標にしております。オントラックのクリーンルームエンジニアが電子的レベルおよび機械的レベルで作業し、デバイスを作動する状態にします。ストレージデバイスがSANまたはRAIDアレイの場合、目標は、ストレージデバイスを作動するようにして、データをコピーして取り出せるようにすることになります。SANおよびRAIDアレイの場合、作業が複雑性に、難しいレベルが加わります。オントラックでは、優れた特殊技術で、これらのストレージデバイスを取扱います。

データ消失の第2レベルは、ファイルシステムレベルで生じるおそれがあります。ファイルシステムは、システムやユーザーファイルを保存・整理する特殊な方法です。オペレーティングシステムがファイルシステムを管理しています。データファイルのボリューム上の存在位置情報が破損または消失してしまうと、ファイルシステムレベルで修正や修復を完了させる必要があります。ファイルシステムが修復されれば、ファイルのデータストリームに正常にアクセスできるようになります。大半のオペレーティングシステムは、ファイルシステムを自動修復するユーティリティを備えています。これらのユーティリティが機能して、ボリュームにアクセスできるようにしているのです。ただし、このことでファイルのデータストリームが永久に破損してしまう可能性もがあります。

第3レベルのデータ消失は、ファイルそのものの内部で発生します。前述しましたように、.mdfファイルは非常に複雑です。DBMS(データベース管理システム)がデータベースを利用可能にすることができなくなるほど、内部構造が破損している可能性があります。このような事態においてこそ、オントラックは他社よりも優れたトータルデータ復旧ソリューションを提供いたします。

SQLデータ被害に対するオントラックのソリューション

オントラックには、破損または障害のあるMicrosoft SQLデータベースファイルに対するソリューションがあります。オントラックリモートデータ復旧技術を駆使して、データをすばやく復旧することが可能です。自社製のオントラック社内用Microsoft SQL復旧ツールセットは、.mdfファイルに含まれているデータを回復できるように設計されています。

Microsoft SQLの復旧プロセスは、必要となるデータベースファイルを見つけることから始まります。ストレージデバイスの問題によって、データベースファイルへアクセスできない場合、データを抽出する作業を行います。ファイルが見つからない場合や削除されてしまっている場合、またはファイルシステムの問題によって切り詰められてしまった場合、そのファイルのデータストリームを正しく示すようファイルシステムの修正または修復を行います。結果的にそのファイルシステムにはファイルへのポインタが全くなかった場合は、ドライブ全体を検索して、Microsoft SQLデータを探します。

次の段階では、データベースファイル自体に作業を実施いたします。ここで、Microsoft SQLツールセットを使用いたします。これらのツールを用いて.mdfファイルの複雑な内部構造を解析し、復旧可能なテーブルに関するレポートを作成します。また、レポートには復元される予定のデータの行番号がリストされます。

調査が完了し、データ復旧の承認が得られると、当社のMicrosoft SQLツールセットがデータを別のMicrosoft SQL Serverデータベースにコピーします。この段階までが完了すれば、復旧したデータをバックアップまたはアーカイブすることができます。

リモートデータ復旧は、Microsoft SQLを最も早く復旧することができるソリューションです。リモートデータ復旧のプロセスでは、復旧したデータを、お客様の会社またはお客様のクライアントのサイトにセットアップされているMicrosoft SQL Serverにコピーします。Microsoft SQL Serverを立ち上げておく以外に、お客様やお客様のクライアントがしなければならないことはありません。最良の結果を得るため当社では、当社が作業しているストレージデバイスを一つのMicrosoft SQL Serverに接続することで、すべてのデータトランザクションが単一マシン上で実行されるようにすることを推奨しております。

当社では、更なるデータ障害を防止するため、無料のデータ復旧相談を提供しています。今すぐ電話番号03 3509 7133までお電話ください。Oracleデータの復旧スペシャリストがご相談に応じます。